ハイブリッドレンズ(複合非球面) of 株式会社トヨテック

お客様のニーズを設計開発から製品化する、オプトメカトロニクスの総合光学メーカーです。

ハイブリッドレンズ825.jpg

HOME > 製品情報 > ハイブリッドレンズ(複合非球面)

タイトル.gif

ガラスレンズへの高精度非球.gif

ハイブリッドレンズとは

ガラスレンズの持つ多種の光学特性、耐環特性と樹脂成形技術による
高面精度非球面形状を兼ね備えた『複合非球面レンズ』です。

ハイブリッドレンズ.jpg

ガラスレンズ・プラスチック.gif

レンズコア超精密加工

ハイブリッドレンズを成形する非球面コアはプラスチックレンズと
同じ、超精密加工機により製作された高精度鏡面コアを使用。


金型コア.jpg

ガラスレンズの製作

ハイブリッドレンズのベースとなるガラスレンズは創業当時から蓄積されたノウハウと最新設備を駆使し業界の品質、ニーズを満足させる製品展開しております。


ガラスレンズ全体.jpg

独自の成形・加工技術.gif

ハイブリッドレンズへ使用される樹脂材料、生産設備は全てオリジナルです。 材料メーカーと共同開発したハイブリッドレンズ専用樹脂は、最適な光学性能、耐環境性を備えています。

透過率を高める為の単層・マルチコート可能です。 トヨテックでは従来難しかった大口径ハイブリッドレンズの生産技術を確立しております。

また、ハイブリッドレンズを使用した光学設計も展開しており、複数のレンズを使用したユニットではレンズ枚数の削減、軽量化などと共にコスト低減を実現しております。


Fotolia_33959533_XS.jpg
















健康経営_BN.png健康経営_BN.png

動画で見る.jpg動画で見る.jpg

本社紹介2.jpg本社紹介2.jpg